2019年02月21日

TK31事務所 耐震改修工事

緩やかなスロープの奥にふと目をやると、大きな鉄製の門扉の向こうになんだか変わった建物が佇んでいます。

外壁にはランダムに貼られた青いタイルと共にTK31.Coの文字が。
「何があるんだろう?」と入ってみたくなるような「ちょっと」変わった雰囲気です。

平成29年3月、事務所移転に伴い、築42年の一戸建て住宅のリフォーム及び耐震改修工事を行いました。

事務所内は、壁や天井内部の柱や断熱材、床下の耐震金物などをお客様に見ていただけるようあえて剥き出しにし、ショールームのようなスペースになっています。

また、1階のフローリングは実際に手で触れたり歩いたりして、その感触を確かめていただけるよう、一般的な素材から上質なものまで、7種類の床材で構成されています。

キッチン設備や大きなダイニングテーブル・ソファを配し、パーティーやイベントスペースも兼ねた居心地のいい空間に仕上げました。

  • 2倍筋交いと断熱材
  • 45×90の筋交い
  • たすき掛け筋交い[105角]
地震や強風で建物が揺れないように頑張る部材

  • ホールダウン
    コンクリートの基礎と建物をしっかり繋ぐ部材
  • 制震装置オイルダンパー
    建物の揺れを軽減
    ※オイルダンパー
    オートバイなどに使われているものと同様に、振動を和らげてくれる

  • 水平ブレース
  • 屋根裏の架構
地震や強風で建物が歪まないように頑張る部材

  • 天井窓[格子天井]
    天井からの自然光